FC2ブログ

3DS とびだせどうぶつの森 その3


しずえかわいいよしずえ。

今の時期の魚や虫がひと通り捕れたのでしばらく遊ばなくなってたどうぶつの森だけど、
島での遊び方が解ったのでまた遊び出した。
まさかハニワに話せば道具レンタル出来るとは(´・ω・`)
ツアー最中でもハニワに道具借りれるそうで、、、
いや、なんでハニワにしたwwただのオブジェだと思ってたよ。
今更島の生活が捗り中。

そうこうしてると、ツアーを頑張ったりしてマリンスーツを手に入れて海を泳げるようになったら、
今度は村の生活も捗り中。
ホタテなんかを捕ったときにラッコみたいなのが出て それちょうだい なんて言われたけど
初めて捕ったホタテだったので いいえ を選んでしまった。
それ以降出てこないのであげればよかったのかな。

島でサメとか高額買取りの物が捕れるようになると、お金もたくさん使うことができるので
ようやくスーパーからホームセンターへ建て替えし始めた。
自宅もようやく2階を建て増し出来た。
ハニワに気づいただけでいろんなことができるようになったよ。
生物キャラにしてくれていたら飽きて遊ばなくなった時期はなかったかもしれないのに(# ゚Д゚)
・・・いや、注意力が足りなかっただけか(´・ω・`)

博物館の水槽にたくさん魚が増えて見栄えが良くなったんだけど、
1種類に1匹づつなのでちょっと寂しい。
数十匹ぐらいの数だけ制限で自由に魚を入れれる水槽があったらいいのになーと思った。
そしたらずっと眺めていられるのにな。


ちょっと前に現れたオーロラ。オーロラて!?いったいドコにあるのよこの村w
でも綺麗だった(^^)
スポンサーサイト



3DS とびだせどうぶつの森 その2

ようやくライブハウスができて、とたけけライブが見れるようになった・・・けど
前作は喫茶店でのライブだから寂しくても雰囲気があったんだけど
客ひとりのライブハウスは・・・寂しい。

それと、巨大絵は
なるほど、住人を増やせばできそうなので女の子ふたり追加した。
村長は最初の人で次からは普通の村民となるようだ。
そして、前作では同じ家に住んでたが今回は別の家をそれぞれ持つことになった。
つまり、最初はテント・・・
ごめんキミらずっとテント暮らしだ。

どうぶつの森で巨大絵

マイデザインを地上に貼れるのを利用して
地面に大きな絵を作り上げることができる。
ファミコンのグラディウスの画面を描いた人がいたり、
自分の顔の写真を作ってた人もいたな。

でもマイデザインは最大10個しか保存できなくて、
書き換えると地面に貼ってた絵も変わってしまう。
だから、正方形の絵を描こうとしたら
1辺が32ドットの正方形3×3が最大ってことになる・・・はずだけど、

ネットで画像を検索してみると、4×4っぽい絵もあるし、
少なくとも10のマイデザインで作れるの?みたいなのがたくさんある。

どうやって作るんだろう??
俺もとびだせどうぶつの森のパッケ絵を再現しようとして4×4で作ってしまって
途中でマイデザインの仕様を知ってコレデキナインジャネ?ってがっかりしてる最中なんだけど
できる方法があるのかな。

とびだせどうぶつの森と経済の話

考えてみれば、前作は飽きてやめたんだったなーと思いきや、
意外と楽しめてたりするどうぶつの森ですが、、

今回は村長になるということで、条例を制定したり公共事業を行ったり、
ゲームを通じての自治体の役割の一端を体感できるのがなかなかすばらしい。
条例を制定すれば、村民の生活はそれなりに変わってしまい、
公共事業で橋や施設を作れば、それだけ生活が便利になったり豊かになったりする。

それだけじゃなく、
(前作にもあった要素だけど)
お金ためて節約するよりも、たくさん買い物をすれば、店が大きくなる。
つまり、売り上げが増えれば設備投資をする。
店が大きくなれば商品が多くなって生活が便利になる。
そんなちょっとしたマクロ経済的なシステムを表現してるのがすばらしいなーと思う。

・・・でもある程度成長しきったら今度はインフレじゃないほうがいいなーって思えちゃうのが玉に瑕。
一定期間売り上げが落ち込めば、また店が縮小するようになってればいいのに。
まあそれでもいいやって思えちゃうのがまた残念だけど。
ダウンロードコンテンツで新アイテムや新要素を追加したりすれば解決できるけど、
DLCの予定がないらしい。


A列車で行こうシリーズなど、経営ゲームは数あるけど、
だいたい、資金がマイナスになるとゲームオーバーだったりして、
そうすると、「借金は悪」の思想が植えつけられることになる。
これは、企業なんて借金してからが始まりみたいなもんって現実から考えると不健全な思想だから、
そういったゲームよりも どうぶつの森 の方がよっぽど社会的なゲームだと俺は思うな。

3DS とびだせどうぶつの森

きのうの記事にあるように、せっかくだから発売日の0時のダウンロード購入ってのをやってみるぜ~
ってわけで、油断したら眠ってしまいそうな状況で3DSを立ち上げる。
そしてe-shopへ・・・変なエラーが出た。
やっぱりたくさんの人が接続して繋がりにくくてエラーになるんだろうか。
数回のエラーの後に、ようやく購入画面までたどり着いた。
やったーって思ったら、クレジットカードのパスワードを忘れていた・・・しばらく使ってなかったからな~
仕方ないのでカードの登録をやり直し。
で、また数回エラーの後に、購入画面へ。
『あとから受信』にしてホーム画面に戻りスリープにして寝た。

朝起きたらダウンロードは完了していた。
ダウンロードしたソフトはプレゼントの箱のようなカタチになっている。
おお、まるでクリスマスの朝のような感覚w


(ひなたはどうぶつの森はDS版しか遊んでません)
今回は、まず電車で村へ向かう。
その中でネコと話すことによって初期設定を行う。
村のマップ決めるところでずっと『いいえ』を選び続けた場合のセリフや動きまでちゃんと作ってあって好印象。
そして駅へつく。あ、今回は村長なんだ。知らなかった。しずえかわいいな。
村の北側に抜けると町がある。たぬきちとか博物館とかはこっちへ移動したのか。
今回お店が商店・リサイクル・不動産と別々になっててリサイクルは村に、あとは町にある。
まずは不動産へ行き家を建てることに。
前回はいきなり一軒家をもらったが、今回はまずはテント。村長なのにこの扱い。
金10,000なければ工事始められないそうな。しばらくテント暮らしか。

果物は梨だった。
花摘んだり果物拾ったりしたのをリサイクルショップに売るのを繰り返し。
でも海岸に落ちてる貝殻とかを拾った方が高く売れるな・・・ってところでさっき寝落ちw
タイトル画面に戻ってたんだけど自動セーブされてたんだろうか。
今回は寝落ちでリセットさんにお世話になることはないんだろうか。


まだちょっと遊んだだけで、色々遊べることが増えてそうで、町でもまだ開いてないお店とかあったりして
すごくわくわくさせられる。

3DSLL

発売日に買いました。
ホントはそんなに積極的に欲しい~んじゃなかったけど、
どうも姪っこが3DS欲しいらしく、
それじゃあ、俺が新しいの買ったら今使ってるのあげるよ、って。

で、買って、データ移動をした。
Miiとか、すれちがい通信のアレとか、ダウンロード購入したゲームの設定とか、
アンバサダーのファミコンとGBAも移動できた。
でもさすがにデータ量は多くなったな。待ってる途中で眠ってしまった。

で、データ等を移動したら、移動元の旧3DSは自動的に初期化された。
なるほど便利だ。この状態のまま渡すと新品あげたみたいだ。(箱とか包装とか残ってたし)

で、LLを立ち上げてみる。
おお、フォルダ環境とかもそのまま移動できてる。ユーザー情報とかもそのまま。
新しい機種にしたらそのあたり不安だったけど、これなら安心。
そして、画面はでかい。
でかいはずなんだけど・・・
ゲームに熱中すると、意外とそんなにプレイ感覚が変わるほどではなかったかな。マリオカートを遊んだけど。

外側のデザインは好きだ。ちょい丸っこくなってて。
早くグリップ系のアイテムが出ないかな。

DSのゲームもしっかり大画面。
あ、旧3DSだけじゃなくて、DSLLもいらなくなったってことだな。

DS ゴーストトリック

逆転裁判好きならコレもやっとかないと!みたいな作品。
なるほど、人に聞くときの操作とか章ごとのセーブとか、それっぽいところはあるけど、
ゲームとしてはまったく違う、、なんというのか、アクションパズルみたいな。
たとえばピタゴラスイッチはひとつ動かすと次々と仕掛けが動く・・・なんだけど
これはひとつづつ物を動かしてって人を助けたり情報を集めたり先に進んだりする・・・みたいな。

難易度は、難しいところも少しあるけど、ヒントも多く出るからそんなに詰まるところはない。
ただ、何度も同じシーンを繰り返して解法をつかむのは、ちょっと面倒なところもある。

話は、最初に自分は死んでて魂だけになってて、
・物にとりついて動かす、
・死体に取り付いたら死ぬ4分前に戻ることができる、
・電話線を伝って別の場所に移動できる
という能力があることを説明される。
その能力を使って、起きつつある事件、そして過去の事件の謎を解き明かす、という内容。
この話がよく考えられてて、
途中 あれ、この話はいったいドコへ向かってるんだろう? と思ったりもしたけど、
終わってみたらみんなハッピーエンドでものすごく後味さっぱり。
428のときにも書いたけど、
やっぱりバッドエンドを回避していく内容のゲームはハッピーエンドじゃなくちゃね。

欠点としては、とっつきが悪くて、
最初にブザマに死んでるコイツが主人公、つまり俺なんか~?って
しかもなんだかクールな口調も相まって悪人っぽいし。
しかも物を知らないバカっぽいし。
ある程度進んでも、なかなか魅力が出ないんだこの人。
もうしょうがないので、ゲームの楽しさと話の展開だけ気にして進めていったら
最後には、慣れとは違うカタチですべて受け入れられた。

ただ、主人公以外のキャラは、絵じゃなくて動きというか動作で性格を表してる。
これがまた丁寧に作られてて、顔が出てない脇役っぽい人でも魅力的に出来てる。


・・・逆転裁判は裁判シーンが面白かったこともあって、
裁判シーンがないらしい逆転検事は食指が伸びなかったんだけど
裁判は関係ないゴーストトリックがこんなに面白いんなら
逆転検事もやってみたほうがいいのかな。評価は悪くないみたいだし。
プロフィール

ひろきあきら

Author:ひろきあきら
プラモデル作るけど塗装とかはあまりしません。1年にいっこぐらいは何かやります(予定)

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR