FC2ブログ

名古屋市 肉そばなおじ

うわーもう超久しぶりのらーめん記事w

名古屋パルコにガンプラEXPOへ行った際に大須キッズランドへ行く・・・途中にある肉そばなおじ。
カウンターのみで狭いけどキレイな店内で丁寧な接客。入口付近には食券販売機。
初めて来たので標準メニューの肉そばを注文する。

肉そばといえば丸源。そんなに嫌いじゃないし丸源へ行くと注文することは多いんだけど、
化学調味料の影響なのか知らないけど、なんだか後味が悪いのね。

今回の肉そばは、スープの味わいは丸源とそんなには変わらず、断面が楕円のストレート麺はなんとなく上品な雰囲気がある。標準的なシンプルな味だなーと思ったけど、上にのってる肉がすごく美味い。
脂身多目~な美味さじゃなくて、豚肉の風味と旨味を感じる美味さ。
麺とスープは普通だけど肉で満足できる、、、悪く言うとバランス悪いとも言えるかもw

途中で味に飽きても辛味ペーストで味を変えることができる。
辛味だけじゃなくスパイシーさが加わって味がまとまる気がする。最初から入れてもよかった。
ていうか辛味のメニューがあったような気がする。

結構満足。もういちど行ってみたい気にはなった。
スポンサーサイト



豊田市 なな家 冷やし台湾

暑いときにあんまり熱いもの食べたくないなー
けど、らーめんは食べたいなー
で、冷やし中華、、ではなくて冷やしらーめんを出す店がずいぶんと多くなった。
スガキヤにも一時出てたしね。
でも、あんまり、、特別美味しいものではないと思うのね。
やっぱり温度で広がる風味ってのがらーめんには大事なんだな。

で、なな家の冷やし台湾。
正式には「冷やし塩煮干台湾」
ひとくち食べて、これはもう完璧に美味い。
冷たくても旨味がしっかりで、冷やし独特の味の足りなさを感じさせない。
煮干の風味はそんなにないけど、台湾だからひき肉とトウガラシの辛味があって
麺が平打ち細麺なのも、スープに絡むし食感もいいし、
もう、いくらでも食べられちゃう。大盛で頼んどいて良かった!!
食べ終わった後もイヤな風味は残らない。無化調??すごいな。

これはもう、夏の間中はやっててほしいな。

豊田市 濃厚軍団 ドロ二郎

今月はじめ頃にまた下呂温泉へ行ってきて、その道すがらおみやげらーめんをたくさん買ってしまって、
ここしばらくはそれを食べてたので外で食べてなかった。
えーいもう辛抱たまらんってことで、今日は外で食事。

濃厚軍団は、以前はシャンシャンタンがあったところ。トヨタ生協本部店の近く。
前に記事にしたことあるような気がしたけど見つからない。記憶違いか。
風味やコクはちょっと濃い程度だと思うけどスープにトロみがついてて感覚として濃厚と感じることができる。
なかなか面白い。でもかえってバランスが取れてて美味しい。
基本は中太加水麺で替え玉が細麺というのもめずらしい。
スープの印象が強くてどっちでも関係なしって感じ。

今回食べたのはドロ二郎。濃厚スープでの二郎インスパイア系。
以前他の店でこってり系二郎を食べたことあってかなり重かった記憶があるが
ドロ二郎はすいすい食べれた。
たぶん普通のらーめんより少しスープが薄いと思う。トロみが足りない。
しかしこれで正解なんだろうきっと。

麺屋ここいち 冷しカレーまぜそば

麺屋ここいち もたまに行くとメニューが変わってたり、新メニューが出てたりする。
ここでもまぜそばを出すようになったか~と注文して、その後気付いた

小さく 「冷し」って入ってるw

・・・なんだか嫌な予感がしたけど、案の定、味強めでカレーの風味も生きてないような・・・
でもね、冷しじゃなかったら美味しかったと思うんだ。カレーって温度高い方が香りが広がるし。
何で冷しにしようとしたんだろう?? まだそんな季節じゃないのに。

豊田市 なな家 潮干狩り

いわゆる アサリらーめん は確か去年もあって、
今年もアサリの季節だから~ってアサリらーめんだなと軽く考えてたら、、

潮干狩り と題されたこのらーめんはただのアサリらーめんじゃなくて、
生のりをトッピングすることで、浜辺のちょっと汚い感じと磯の匂いを表現し、
麺の上だけじゃなく、下にもアサリを入れることで潮干狩り感を演出・・・

いい意味で食べ物で遊んだ感じ。これはもう芸術と呼んでも差し支えないw
ほんとに面白いことするなーこのお店は。

名古屋市 麺や六三六

水木は名古屋で講習会だった。
うう、仕事がたまる・・・土曜日も出勤にした(゚Д゚)これで間に合うかな・・・

で、その昼食はもちろんらーめんw
初日は店名忘れたけどみそらーめん・・・は置いといて、、
2日目に食べた六三六のらーめんが面白美味しかった。

食べてみると、まずは玉ねぎの風味と甘みを感じる。ちょっとスパイシーかつまろやか。
続いて鶏と旨みと魚の風味がうまい具合に合わさった感じ。
説明を見るととんこつも入ってるそうで、スープのとろみから連想されて濃厚な印象の口当たり。
けれどもらーめんの説明には スープのとろみは野菜から とのこと。
それに無化調ということもあって、食後の印象は驚くほどスッキリ。

調べてみたら、大阪を中心に展開してるチェーン店だった。
チェーン店でこの味が出るのか・・・びっくりした。

鶴亀堂 塩とんこつ

愛知県で本格的なとんこつらーめんを出す店のひとつ鶴亀堂。
濃厚とんこつ とんこつみそ 四川ラーメン
大きく分けてこの三種類のメニューだったんだけど、
今日久しぶりに行ってみたら 塩とんこつ が増えていた。

食べてみると、、
さっぱりしつつもとんこつの風味は残ってる
悪く言うと、薄めた濃厚とんこつって感じ。

このお店は、くどいくらいの本格濃厚とんこつが売りで
それを目当てにお客さんは集まってくるわけで
そこそこのあっさり系のメニューを出す意味はあんまりないような気がするんだけどな。

あっさりメニューを出すなら、
透き通る透明度の高いとんこつらーめん
ってぐらいに突き抜けてほしい。

そんなのあるかどうか知らないけど、がんばって欲しい(無責任)
プロフィール

ひろきあきら

Author:ひろきあきら
プラモデル作るけど塗装とかはあまりしません。1年にいっこぐらいは何かやります(予定)

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR