FC2ブログ

1/144ジム (まだ途中)

改造まではしないんだけど、塗装まで仕上げてみようかなと・・・


思ったり思わなかったりした結果がこれです。
手足は合わせ目消してみたけど、、消えきれてないけどサフで消えるんでしょシランケド
んでボディはどうやって消そうか・・・瞬間接着剤じゃないとダメか。

・・・っていうか、ここからどうやって塗装するんだ。
後ハメ加工しなきゃだめだったかな。
まあいいや、このままプシャーっと。


バックパックもやっぱり塗装する前に接着しなきゃなのか。
塗装した後じゃうまく接着できんしなー。

っていうかお前ジムなんて作ってる場合か!ってww

ガンダムはどうしたんだよ全然進んでねえww
でもなんだかガンダムよりジムの方が手出しやすいような気がして。
失敗しても大丈夫(`・ω・´)bみたいな。
やりなおせばいいじゃん(`・ω・´)bみたいな。

・・・ガンダムもやりなおせばいいんだけどね。そりゃそうなんだけど何となく。


おもむろにHGUCジムと並べてみる。
HGと比べて旧キットはもっさりしてるの隠し切れない感じだけど、
これはこれで・・・

以前1/100も組んでみたけど、それよりかカッチリした感じで悪くないなーなんて思ってたんだけど、


サイズ合わせてみると、思ったほど変わらないなー・・・不思議。
1/100は肩がグラグラするから印象悪いのかもな。

さて、次の更新はいつになるのか。
今年中に完成するのか、
東京オリンピックやってる年になるのか そんなに先かいΣ(゚Д゚)

何にせよ、旧キット1/144は雰囲気がたまらんな~www
スポンサーサイト



1/144 ジム (まだまだ途中)

前回の記事

1/144ジムをパチ組して合わせ目消してみましたーさてどうしようってところで、
いろいろ盛って削ってしてたんだけど、
まあこの辺でいいやってんで、えーいやっちゃえってサフをぶしゃー・・・
あれ、溶剤しか出ないや缶のサフ。
注意書きには長い間保存してると中で固まるからよく振れと書いてある。
なるほど、買ったの3年前くらいだからなww


んで、吹いた後で削り跡とか傷とかみっともなかったのでヤスって吹いてヤスって吹いてしたもの。
・・・あれ?なんだこの写真妙にかっこ良いぞ。サフ前はもっと肩幅が広くてボディが寸詰まりでなで肩がカッコ悪い印象だったんだけどな。別に改造したわけでもない。
腕関節にコトブキヤの丸モールドを接着したぐらい。

・・・これがサフ萌えってやつか。手を加えて面倒だった補正が効いてるのかも。
意外と部品組んだままスプレー塗装しても大丈夫なのね。


ボディーはまだ接着もしてないけど、今回は塗装終わってから普通に接着して合わせ目も消さない方向で。やっぱり後ハメ加工とかしなきゃ不可能だよな。それは面倒なので。


前回の記事の写真と並べて。
アングルが少し違うからなのかな、手首が付いたからなのかな。やっぱり印象が変わってる気がする。


HGUCと並べると、やっぱりなんとかして足先を広げるポーズにしたかったな~と。股関節パーツを切って角度変えたりしてみたけど、角度変えすぎて腰アーマーに脚が収納出来なかったり、、そもそも微妙にしか広げられなかったりでまあいいやってなったんだけど。


背中。ここは穴を開けてもバックパックを付けるのに問題はないのでやってみたんだけど、結局後ハメのやりかた考えたり調べたりするの面倒になってもういいやってなった。
さっきから妥協ばっかりだww


でも妥協しないと終わらないしw 旧キットを作り込むのは初めてなんだからとにかくやるだけやってみようと。

というわけで、現在塗装に挑戦中。
これも3年寝かせたエアーブラシをついに起動!!
・・・ついさっきベランダで吹いてみたわけだが、暗いところで吹いたのでどれだけ塗料が出てるのかわかりづらくて、見事にムラになりましたとさ。
まあでも何回か吹きゃちゃんとなるんでしょシランケド

っていうか、エアーブラシって缶スプレー塗装より難しくね?
サフは缶だったけど難しいことなかったし準備も片付けも楽だし。
全部終わってみないとわからないけど。
まあベランダ塗装するなら昼間やらないとダメなのはわかったww

1/144 ジム (まだまだまだ途中)

わたくしのゴールデソイークはまだ始まってもいませんが
今日はお休みをもらえました。
そういうわけで、ジムの塗装をやってみたというわけです。


前回はこれでサフ萌えしてたわけで、
ボディの合わせ目もこのままでいーじゃんと思ってたけど気が変わって
腕と頭部だけは後ハメ加工をすることにして
接着して削って合わせ目消して


塗装した結果がこれです。本当にありがとうございました。
基本色はもうサフのままでいーやとなって、
赤はマルーン 黄色はクリームイエロー 手首や関節はガンダムマーカーのメカグレーを筆塗り バイザーもガンダムマーカーのメタルグリーン筆塗り。
ハメたら外せないので付けてないけどビームスプレーガンは黒鉄色で塗装。ちょっと黒すぎるかな。合わせてみないとわからないけど。


ここからでもいろいろはみ出したり色々粗が見えるのが悲しい(´・ω・`)
足の赤が・・・修正するの忘れてたけど、ボディみたいにスミ入れしたらそんなに目立たなくならんかなーと甘く見てたらこのザマw


バックパックもメカグレー。本来はボディ色なんだけど、、
やっぱりバックパックはグレー系がいいじゃん?


そして大問題。
ああっ、前掛けの部分黄色じゃなかったんだΣ(゚Д゚)
こりゃしまった。でも塗った時に違和感なくて、むしろ次世代機みたいでカッコ良くない?なんて思ったりして・・・


次世代機みたい、じゃなくてジムIIのカラーリングだ。肩が違うけど。
色合いもこっち寄りだからそんなに違和感なかったのだろうか。
まあ全然オカシイことはないからもうこれでいーや。いーじゃん。


その前掛けの部分、最後の墨入れ後エナメル溶剤で拭き取った時に黄色が剥がれちゃったからわざわざ塗り直したんだけどな。サフまで落ちたんだけどドユコト? サフはアクリル黄色は水性でエナメルじゃ溶けないはずなんだけどな~~
まあ強くこすり過ぎたんだけどww

さて、つや消しも終わって、あとは全体派手にパステルで汚す予定。
そうすれば塗装のはみ出しも目立たなくなるんじゃね?シランケド
ほんとはそんなに汚す予定じゃなかったんだけど、ボディのスミ入れがうまく拭き取れなくていい感じに汚れてるように見えたからしょうがないかな(しょうがない)

しかしそれにしても、
ここまで手を加えると、こんなジムでもかわいくてw
旧キットジム最高や!HGUCなんていらんかったんや!
いやHGUCはHGUCで魅力的なんだけど

1/144 ジム(完成)

完成!なんて記事いつぶりだろう。
たぶんバイアランカスタム以来だから3年ぶり!


旧キット再販は今月だったか。
近年はまあまあ再販してるから旧キット需要は落ち着いてるかな。
正直どれもそんなにカッコ良いもんじゃないし(あ)


塗装後に粉パステルでゴシゴシ汚したジム。これで完成!
・・・ということにしましょうかね。きり無いし。
あ、結局前掛けの黄色は塗り直しました。やっぱりパチモノみたいなカラーじゃいやだとこの子が言ってるような気がして(←変なコト言い出した)


真正面から撮ってないのは、股関節が悪くて傾いてるから。
シールドの方が重いから・・・
それにシールドもうまいこと固定しないから持ち手で接着。


こんな感じで傾いてるw
しかしそれにしても、結構派手に汚したつもりなのに写真では普通に見えるな。
強めに汚さないと写真では生えないってのホントだったんだな。


うん、スプレーガンもいい色に仕上がった。
バックパックもこの色の方がよかったのかな。でもわたくしこのメカグレーって色がかなり好きでww 昭和のアニメ~な印象で。


完成~ということで、ようやくHGUCと対等の条件で並べられる・・・と思ったら、やっぱり手を加えたから旧キットの方が魅力的に見えちゃいますがな(贔屓目)
じゃあ今度はHGUCを同カラーで塗装せなあかんがな。
・・・うーんどうしようw
次はガンダム作りたいし。


アップにするとはみ出しとかのアラが見えるから恥ずかしいけど~、
バイザーの色のはみ出しは、なんとなく光が反射してるっぽく見えるような見えないような。


腿の隙間に詰め物をして、よーしまっすぐ立てたぞー
今だ!シャッターチャンス。急げ。・・・ブレた(泣)


今度は後ろから、今のうちに、まっすぐ立ってるうちに・・・まっすぐかこれ?
しかもまた若干ブレたw


最後に、旧キットは下から見上げるように撮ると良いという言い伝えに基づいて。
おお、、、なんとも言えない趣が!
決してカッコ良いわけじゃないのに正解!な感じ。


昭和は輝いていた という番組で声優の池澤春菜がガチのガンプラ好きで出演してて、箱を開けて作るとそれが自分だけのモノになる~みたいなことを言ってたんだけど、こうして手を加えてるとそれを実感する。

ジムってのがまたいいんだな。量産機だからどんな風に作っても許されちゃう感じが。
いやー良かった。この子作って良かったよ。うちの子最高(←また変なこと言い出した)
プロフィール

ひろきあきら

Author:ひろきあきら
プラモデル作るけど塗装とかはあまりしません。1年にいっこぐらいは何かやります(予定)

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR