FC2ブログ

浅田わさび店のわさび漬け

両親が河津桜を見に行った時のこと、
伊豆の真ん中あたりの道端で車がたくさんとまっていた小さなお店があったんだそうな。
ふらっと寄ってみたらどうやらわさびのお店。
そこで人気商品であるらしいわさび漬けを買ったんだそうな。

俺はわさび漬け、というか粕漬けってあんまり好きじゃなくて、
酒飲みなのに、、いや、酒飲みだからこそ 酒っぽい何か みたいな酒粕があんまり好きじゃない。
だもんだから、俺が粕漬け嫌いってわかってて買ってきたのかよと思いつつ、
経緯を聞いて、んじゃひょっとしたら今までと違ってものすごく美味いのかもねって食べてみたら・・・

おおお!これはっ! 今までと違ってものすごく美味い!

酒粕はいやな風味がなく、これは 酒粕っぽい美味い何か だがそれよりも、
わさびの茎が、細かくたくさん入っている。
サクサクというかポリポリというかコリコリというか、食感も楽しいんだけど
もちろんわさびの風味が、ちょうどいい・・・よりもうちょっと強めなところがわさび好きにはたまらない。
さらに、1パック315円・・・って安すぎ!
これなら俺は500円でも買うね。

調べてみたら、専用のページはなかったけど、電話でお取り寄せは出来るとのこと。
頼んだら、すぐに発送してもらえたので次の日に届いた。仕事が早い。すばらしい。
わさびの三杯漬というのも頼んでみた。
わさびの茎を みりん・酢・砂糖 で漬けたもの。
ちょっと甘みが強いが美味い。止まらなくなる。


保存料が入ってないのでまとめ買いが出来ないから定期的に買うしか無いけど
もうすでにウチの食卓には欠かせないものになった。
スポンサーサイト



長久手アピタの中にあるインド亭

その前に・・・
ブログの変更されたレイアウトも慣れてきて
訪問者の欄も見やすく修正されて(それでも間延びしてるが)
広告も、そりゃ無料でブログ使わせてもらってるんだから、おおきく表示されるもの我慢できるけど、、
もうほんとに
政党の広告だけはカンベンしてください(気持ち悪かったので気持ち悪い色にした)
わたくしひなたは日本未来の党を応援していません。


で、インド亭。
長久手のアピタは、たまにお気に入りの服が見つかることが多くてよく行くんだけど、
先週買った服は安かったからか、前ボタン(?)の留め金がすぐに外れてしまってゲンナリ。
んで、持ってったら交換取り寄せしてくれるとのこと。やったぜアピタ。
レシート持ってかなくても対応してくれそうな勢いだったけど、レシートは確認したほうがいいと思うよ。

ちょうどお昼時だったので、前から気になってたカレー屋さんに行ってみた。
インド亭っていうお店で、リトルワールドにもお店をだしている本格インドカレーを食べさせてくれる。

入って、メニューを見る・・・
いろんなカレーがあって、ナンorライスが選べる。
ナンが自慢のお店らしいが、カツカレーをライスで。
本格インドカレーのお店でカツカレー。なにか間違ってるような気がしたけど、気にしない。

食べる。うーん、普通のカレーかな・・・・・・・あっ!
スパイシーというよりマイルドな、、いや、やっぱり後味が独特のような、
でも期待したほどのエキゾチックな風味ではないのが残念。カツカレーだからか?

ドリンク付きのセットにしてみた。
ヨーグルトと飲み物を選択できる。せっかくだからマサラチャイを選んでみる。
ひと味ちがったミルクティー。
それよりもヨーグルトのねっとり感がすごい。これは市販のとは違う。

無化調だからか、カツ食べてカレーたべて~なのに、食後感が異常にさわやか。
いいものを食べた~って気持ちになった。

フリスクネオと期間限定

タバコを吸わないわたくしは、気分転換のフリスクが手放せない・・・のだけど、
愛用していたユーカリミントが今では完全消滅してしまった。

しょうがないので、他ので代用していたのだけれども、
ペパーミントやブラックミントは味気ないし、それ以外は甘すぎる。
比較的ピンクグレープフルーツがマシかなー。

しかし、ついに代用品の決定版が!?
それがフリスクネオのピエモンテミント(緑)
なんとなくユーカリミントっぽい風味があるような気がする。
とはいえ、これも実は結構甘い。
そしてお値段高めで、ケースが金属缶で、空になったの捨てるのもったいない。

それと、最近見かけた、スパークリングワインミント。期間限定なんだそうな。
スパークリングワインがどんな味かイメージはないんだけど、、こんな味だったかな~
そしてやっぱりそこそこ甘い。


あんまり甘くなくて、でもちょっとは甘くて、ミントが強いのがないもんかな。

マルちゃん正麺

最近ちょっと話題になってたのでコンビニで一袋買ってみた。

袋から出した時点では普通のインスタント麺とスープ。
作り方がちょっとだけ変わってて、スープのタレをドンブリに入れておいて
茹でたお湯と麺を一緒にドンブリに入れる・・・まあでもこういうつくりのものはあったよねたぶん。

でも、麺が、まるで生麺。見た目も食感も。
スープも、ごま油だったか何か覚えてないけど、いい香りがついてて
シンプル・オーソドックスに美味い。

東洋水産がんばってるなー日清も負けてられないね、、と思ったけど
去年だったか、カップ麺のラ王で同じことやってたな、と思い出した。

カツカレー

安倍さんのニュース見てたら、だんだんカツカレーが食べたくなって、
うまいカレー食わすとこ知らないんで、しょうがないからココイチへ行った。
1軒目、駐車場いっぱい、外に待ってる人いる・・・安倍さんの影響か?んなアホな。
2軒目、いっぱいではないけど、そこそこ人が入ってる。
ココイチってそんなに人が多くいる印象ないけどな。

で、ちょうどささみカツカレー推し中だったらしく、それにも惹かれたが
メニューの中には牛カツカレーもあって、それにも惹かれたが、、
やっぱりカツカレーのカツはトンカツじゃなきゃ、って思って・・・でも
ロースカツカレーと手仕込トンカツカレーとあって、何が違うのやら。

変に迷うのもいやなので、注文したのはコレ
にチーズをトッピング。
・・・調子に乗りすぎた。普段からお昼はあんまり量を食べないのに。
でも残さず食べた。体がオーバーヒートしてた。
「カツカレー」は堪能できたけど、もうちょっと肉をがんばってくださいココイチさん。

その後夕飯時までおなかいっぱいのまま。

下呂温泉で見つけたトマトラーメン

去年の4月に買って食べて俺的ヒットだったトマトラーメン。
その後2回の訪問では見つからずがっかりだったのが、
昨日また下呂温泉行ったら別の店で見つけた!

よーし、これで作ってるところ調べてお取り寄せも出来るんだぜ!と思って、、、みつけたんdz・・・
麺の清水屋 http://www.hidamen.net/
?でもここ、トマト冷やしつけ麺はあるんだけど、肝心のトマトラーメンがない。
パッケージのデザインはほぼいっしょなので、
俺が買ったのはひょっとしてつけ麺だったかなと台所へ行って確かめてしまった。
間違いなくトマトラーメンだった。

うーん、なんでないんだろ。
俺以外には評判悪かったのかな。
ここにファンがひとりいます(´・ω・`)

お米の炭酸飲料


米・米麹で甘さを出して炭酸飲料に仕上げた・・・と思いきや、、、
裏の成分表示を見ると、いちばん最初に来るのは果糖ぶとう糖液・・・
やっぱり米の甘さだけでは清涼飲料水にはならなかったか。残念。

味わいは、クセのない甘さの炭酸飲料。
なんとなく乳酸菌飲料にも似た味わいで、ふつうに美味しい。

でも、少々クセがあっても、米の風味を生かした飲料であってほしかった。
冷ごはんをたべたときの風味と甘みをだしたような感じで(誰得だよ
プロフィール

ひろきあきら

Author:ひろきあきら
プラモデル作るけど塗装とかはあまりしません。1年にいっこぐらいは何かやります(予定)

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR