FC2ブログ

1/60 グリフォン

MG ZZ Ver.Ka を組んでます。
いやー、、いちいち所々がこころをくすぐってきますね。
やっぱりあの安っぽいというか行くところまで行ったデザインがあの頃を強く思い起こさせるからでしょうか。
そんなところに、プレミアムバンダイから、ガリアンのプロマキスとプロマキスジーが送られてきましたよ。
ナンダカンダ言ったってバンダイさんってくすぐるところはくすぐるようになってきましたね。

今回は、、
ZZでもなくアンドロメダでもなく、、
その前に作っていた機動警察パトレイバーから

ぐりふぉん
AV-98イングラム 通称パトレイバーの敵役であるグリフォン。
イングラム グリフォン 零式
このみっつでレイバーの人気を3分すると思いきや、再販でいの一番で売れるのはヘルダイバーだったりして。
それでも、一番の敵役であるのがこのグリフォン。


真っ黒なので明度高めに調整してますが、、
さらに、、関節部のゴムパーツを使わないで組みました。
まあ、このままでも結構イケてるような気がしますね。
股関節あたりは寂しいけど、腕は違和感ないっすな。


グリフォンでも、厳密に言えばフライトタイプということですかね。
そもそもMGでアクアタイプが発売したあたりがおかしかったわけでww


後ろ。
ハネが広がりそうな形状をしてますなあ。


はい、広がりますよ。
それにしても、この悪魔っぽいデザインは悪役レイバーとしてはたまりませんな。


ポーズを取らせてみようと思っても、、
実は脚の回転軸が無いんすよ。えー・・・まあ、この頃はこうだったかもしれん。


ああ、
それでもなんだかカッコ良いポーズは取れそうですよ。
元がいいんですかねえ・・・


イングラムと並べて。
ああ、
なんだかこの並びだけで感慨深いですなあ。
パトレイバー放送当時ってロボットアニメがほとんどなくてね・・・
ワタルとかグランゾートと言われてもディフォルメ系はSDガンダムも元気だったので、そういうの以外では、、ってことで。
獣神ライガーとか次の年のエクスカイザーとか、エルドランシリーズのライジンオーとか、数年経つとだんだん賑やかになってはくるんだけどね。


再販では一番人気のヘイルダイバーと並べて。
量産型っぽいシルエットが人気なんすかねえ。
ヘルダイバーってイングラムと比べて関節のゴムパーツに触れる部分が少なくて、あんまり侵食が進んでない感じ。
それでも触れてる部分が溶けてるけど。


1/144のHGガンダムと比べて結構大きい。
ヘタしたら1/100と並べても変わらないほど大きいんじゃないかと。
パトレイバー1/60シリーズはこのサイズがメインで販売されてたわけで、、
レイズナーも1/72がこれくらいにサイズで売られてたんだけど、レイズナーシリーズには1/100もあって、、
このあたり、F91などの事情もあってややこしいですな。



んでは、ここからは怪談みたいな話で、、
まず、このグリフォンは2つ買って積んでましてね、、
最初は、今は潰れたリサイクルショップで見つけたんですよ。
そのあとヤフオクでも買いましてね、今回のはそれ。


でも最初はリサイクルショップで買ったのを作ろうとしたんだけど、、
箱を空けたらこの状態。嫌な予感がしたんですよ。怖いなー怖いなー。


開封済みのビニール袋がいちばん上にあって、どかしてみるとこんな感じで。
普通のガンプラとかならなんとも思いませんよ。でもこれはパトレイバーシリーズなんで・・・


ひとつひとつランナーを取り出していったんですが、最後のひとつになって、
ぎゃあー


関節のゴムパーツが・・・袋から出てて、、
ランナーや他のパーツと密着してる!!!


くっついてます。見事にくっついてます。
イングラムを組んで数年経ちますが、このグリフォンはこの状態で何年経ったんだろうか・・・恐ろしい融着ぶりです。


外してみました・・・ちょっと他のランナーが重なっているのでわかりにくいですね。
この画像だと手パーツが溶けてるような印象だけども、、


溶けたランナーだけならこんな感じで。
腰パーツと腰の関節パーツがもう使い物になりませんな。
気持ち悪いのは、、この溶けた部分って、触ると柔らかいのw
ダグラムガムとかボトムズガムみたいな、そんな感じで柔らかい。
素材が違うとこんな干渉のしかたをするんだと思うと、なんだか不思議ですなあ。


というグリフォンレイバーでした。
グリフォンは、イングラムと同じく前述のようにMGでフライトタイプとアクアタイプが発売されていて、コトブキヤからもD-STYLEで発売されている。
カタチもカッコ良いし人気ロボなんだろうけども、、
実写版のネクストジェネレーションでも、どんな状態でもいいから出しとけば商品化なったのになあ。まあそりゃ、、イングラムも実物大で作って撮影してたぐらいだしグリフォンまで出すのは無理か。


それはともかく、、
パトレイバー1/60シリーズは、このゴム製関節パーツがあるだけで扱いが難しすぎて常人にはオススメできませんわあ。
デザインや造形などは文句なしにかっこ良いんだけどなあ。
まさに出渕デザインっぽくてなあww
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわあ!
コレが噂の劣化ゴムですかー
PSオンリーの旧キットは安心だw

No title

イングラムで融着具合は確認できてたんだけど、ほんとに長時間触れてるとどうなるか確認できたのは良かったですね。
可動も制限されちゃうのになんでこんな素材採用したんだか。

No title

再販キットは、溶けない素材なので、部品請求してみては?

No title

実は再販キットも積んでるのです・・・
プロフィール

ひろきあきら

Author:ひろきあきら
プラモデル作るけど塗装とかはあまりしません。1年にいっこぐらいは何かやります(予定)

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR